兵庫県神戸市

西神中央駅ショッピングセンター 元西神そごう、その不完全な中身とは【2022年4月全面オープン】

セブン&アイ、そごう・西武を売却へ」という新聞記事が各所で話題になったが、皆様いかがお過ごしだろうか。セブン&アイHDの百貨店事業にあたるそごう・西武が経営不振に陥っていることは以前から話題となっていたが、それもついにここまで来たか、という印象が拭えない。

そごう西神店

そごう・西武の苦しい懐事情は「閉店」という形で現れており、2019~2021年の3年間だけでも5つの店舗を閉鎖するなど、その状況の悪化度合いには目を見張るものがあった。まあこの状況を考えたら売却に踏み切るのも無理はないのかもしれないが、いくら不振が続くとはいえ日本を代表する百貨店が売りに出されるという事実を鑑みると驚きが広がるのもまた事実だろう。

西神中央駅

さて、今回は神戸市西区「西神中央駅」にやってきた。神戸市営地下鉄西神・山手線の終点として一定の乗降を見せるこの西神中央だが、「そごう・西武」で「西神中央」といえば、何と言ってもこの

そごう西神店

そごう西神店」だろう。1989年に開店したこのそごう西神店(開業時は「西神そごう」)だが、売上の減少に耐え切れず、2020年8月に閉店を迎えてしまった。とはいえ、そごうが経営破綻した2000年においてこの西神店は赤字だったにも関わらず、存続という判断を下されたことを考えると、この2020年まで残っていたこと自体奇跡だったのかもしれない。

西神中央駅ショッピングセンター

そんな閉店の憂き目にあったそごう西神店だが、その跡地は現在もほとんどリニューアルが行われず、現在も別の商業施設として生き続けている。今回は、この元西神そごうの跡地に位置する商業施設、「西神中央駅ショッピングセンター」について、その状況を見ていくこととしよう。

※現在、一部のみ開業の状況です。内容がやや不足していること、予めご了承ください。なお、全面オープンは2022年4月の予定です。

元・西神そごう「西神中央駅ショッピングセンター」

西神中央駅ショッピングセンター

西神中央駅ショッピングセンターは、兵庫県神戸市西区・地下鉄西神・山手線西神中央駅前にある商業施設だ。先ほども書いた通り、かつて営業していた百貨店「そごう西神店」の建物の居抜きで2020年に開業した。運営は総合商社の一角「双日」が担っており、その手腕が期待されている。

西神中央駅ショッピングセンター

建物の中に入る前に、正面入口にある大きな時計を見ていこう。この時計は「世界の人形時計」というもので、かつては1時間ごとに多数の人形が登場し「イッツアスモールワールド」を演奏していたのだが、ディズニーとの契約終了に伴い稼働を終え、現在は毎正時に鐘がなるのみとなっている。なおこの鐘の音はなんと今も現役。旧加古川そごうなんかは一瞬で撤去されたのだが、ここは残っているあたり、意図的なものなのかただ放置しているだけなのかよく分からない。

【2021最新版】元・加古川そごう「ヤマトヤシキ加古川店」の現況を観察
そごうという企業は非常に面白いもので、1980年代から1990年代、とりわけバブル期の再開発事業においては全国においてその顔をのぞかせている。最盛期にはその店舗数が30を超えていた...

西神中央駅ショッピングセンター

入口の時計について触れたところで、早速中へと入っていこう。上の写真を見て頂ければわかる通り、食料品店の並ぶ1階に関してはなんと大混雑。そごう時代からのお店が多くを占めているのだが、まあそごうも潰れたし空いているだろうな・・・と思っていた取材班には意外だった。おかげさまで1階の写真が全然撮れなかったんですが、勘弁してください・・・。

西神中央駅ショッピングセンター

現在のフロアガイドはこんな感じ。上でも書いた通り、1階・5階・屋上階のみの開放となっており、他のフロアに関しては4月の全面オープンとともに開業する予定だ。

西神中央駅ショッピングセンター

中を回っていく。その辺の百貨店と寸分違わぬフロア構成となっており、特に面白みがないといえば面白みがないが、ところどころにそごうらしい景色が残っていて親近感を覚える。

西神中央駅ショッピングセンター

5階へと昇っていこう。2~4階が開放されていないこともあり、エスカレーターは使用不可。移動にはエレベーターを使う必要がある。そのエレベーターも大理石こそ残っているものの、そごう特有の「ダリアの花」は取り外され、いくぶん無機質というか、殺風景というか、そんな光景が広がっている。

西神中央駅ショッピングセンター

エレベーターで5階へとやってきた。人で賑わう1階とは異なり、この階はレストランが3店舗にヘアーサロン、そしてリラクゼーションサロンが1店舗ずつ残るのみ。2~4階に一切お店が無いこと、このショッピングセンターのすぐ隣に大型商業施設「プレンティ西神中央」があることもあいまってか、寂しい光景が広がっていた。それにしても「川の流れるレストラン街」の遺構が残ってるなんて末恐ろしいな。

注:西神そごう時代の「川の流れるレストラン街」

西神そごう

5階に関しては相当テナントが埋まっていないようで、全面オープンを控える今も空き店舗の並ぶ残念な状況となってしまっていた。早急なてこ入れを願う。

西神中央駅ショッピングセンター

西神中央駅ショッピングセンター

ちなみにエレベーターに乗ってて気づいたんですが、このショッピングセンター、なぜかエレベーターのボタンが突き出ているんですよね。しかもどういう訳かプラスチックで補強した上でボタンを設置しているという・・・。いくら仮説とはいえ、もうちょいどうにかならなかったのでしょうか。

全面オープン時には「エキソアレ西神中央」になるらしい

西神そごう

現状、商業施設として完成しているとはとても言えない状態にある「西神中央駅ショッピングセンター」。しかし、2022年4月のオープン後は「エキソアレ西神中央」として生まれ変わる予定で、内装も非常に綺麗なものへと変更される予定だ。

エキソアレ西神中央

エキソアレ西神中央

開業後の内装デザインは上のようになる予定。核テナントとして「無印良品」「ニトリ」「TSUTAYA」「ダイソー」が入る予定だ。

・・・

ちょっと安っぽすぎやしませんかね?百貨店に需要がないのは分かるんですが、西神の周辺は似たような再開発施設が多いのでもうちょっとクセのあるテナントが欲しかったんですが、どうにかならないんでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました