神戸市兵庫県近畿

【建て替え確定】中突堤中央ビル メリケンパークに残る昭和建築の今【中央区】

数ある神戸市の観光地の中でも「メリケンパーク」と言えば、「BE KOBE」の看板や神戸ポートタワー等、数多くの「インスタ映え」スポットがあることで知られており、いつ行っても数多くの若者で賑わっている。まあ、実際に女の子たちがキャッキャしながら写真を撮りたがる「BE KOBE」の看板は観光客向けのモノではないんですけどね(笑)コチラのサイトにその詳細が載っています。

中突堤中央ビル
そんな若者たちでにぎわうメリケンパーク周辺だが、そんな中でただ一か所、高度経済成長期に建設が行われ、今もその時代の姿をそのままの状態で晒し続けるビルがあるというのだ。今回は、そんなメリケンパークの開発に取り残されてしまった「中突堤中央ビル」について、その今の様子をお届けするとしよう。

周辺開発に取り残された「中築堤中央ビル」

中突堤中央ビル

中突堤中央ビル(なかとっていちゅうおうびる)は、神戸市中央区にある雑居ビルだ。神戸ポートタワーの直下に位置しており、カワサキワールドは神戸ハーバーランドumieといった数多くの商業施設にも非常に近い位置にある。

中突堤中央ビル フロアマップ

中突堤中央ビル フロアマップ

中突堤中央ビルは旧館(南館)と新館(北館)の2館によって運営されており、前者が1962年オープン、後者も1973年オープンとなかなかのヴィンテージ物件だ。なお、旧館と新館の2つに分かれて運営されてはいるものの、両者は各階で連絡しており、実質的には一体となって運営を行っている。

中突堤中央ビル

しかしこの中突堤中央ビルの内情はというと、お店は半分以上が閉鎖、お客さんもほとんど中にいないという残念な状況になってしまっている。メリケンパークや神戸ポートタワー、カワサキワールドといった神戸を代表する観光施設が多くそろっているのにも関わらず、だ。

中突堤中央ビル

出典:神戸市公式サイト「中突堤周辺地区の再整備事業」

中突堤中央ビルがこのような状況に至ってしまった理由として、周辺の状況が大きく変化し、このビルが時代遅れとなってしまった点が挙げられる。上の地図で見れば分かる通り、神戸ポートタワーや中突堤中央ビルが建設されたのち、1990年代にはハーバーランドの大規模再開発が行われ、周辺には様々なホテルが進出。さらに21世紀に入ってからは周辺で大規模なリニューアル工事が行われ、この中突堤中央ビルだけが周りから取り残された格好になってしまったのだ。

・神戸ポートタワーは2010年に大規模リニューアルを実施
・神戸メリケンパークオリエンタルホテルは1995年開業

中突堤中央ビル再開発事業出典:神戸市公式サイト「中突堤周辺地区の再整備事業」

この対策として、神戸市は話し合いの上中突堤中央ビルを建て替えることにしたのだ。この第1弾として、南側にある旧館が立て替えられるとのこと。なお、北側に関しては特にまだ決まっておらずしばらくは今の状態が存続されることになりそうだ。いずれにせよ訪問はお早めに。

昭和と平成の混じり合う、異様な光景

中突堤中央ビル

前置きが長くなってしまったが、中へと入っていこう。先ほども書いた通り、中突堤中央ビルは南館と北館とが一体となって運営されており、どこからどこまでが建て替えの対象となるかも正直全く見当がつかない状態となっている。しかし、おそらく開業時からまともに替えていないのだろう、実に古い看板が残っており、時代を感じさせてくれる。

中突堤中央ビル

中突堤中央ビル

そしてその周りにはこのような異様な看板が。元町とハーバーランドとを結ぶ道上にあるとはとても思えない、異様な光景を醸し出している。

中突堤中央ビル

中突堤中央ビル

前置きが長くなってしまったが、中へと入っていこう。とはいえ、この中突堤中央ビル、内部は明らかにお店が営業しておらず、見るからに寂しそうな様相を呈している。しかも建て替えを控えている南館側だけでなく、北館側も同じような状況だからやってられない。絶妙なお店の暗さもあいまって少々怖い・・・。

中突堤中央ビル

そんな状況にあるからか、中の標識も3方向あるにも関わらず全て空になってしまっている。昔は栄えていたのだろうが、今やこんな状態だ。寂しいったらありゃしない(´・ω・`)

中突堤中央ビル

2階へとのぼっていこう。2階のテナントには「グルメ横丁」なる愛称がついており、飲食店を中心にテナントが入っていたようだ。ちなみに先ほどの看板もこの2階のテナント群を指している。

中突堤中央ビル

2階の状況はこのような具合。一応何かしらの形でリニューアルが行われたのか、それなりに美しい様子を保ってはいる。しかし営業しているお店は少なく、オムソバメシで有名な「ワラジヤ」が目立つ程度で、全体的に残念な景色が広がってしまっている。

中突堤中央ビル

そしてやはり一部は閉まっているという・・・。

中突堤中央ビル

中突堤中央ビル

こちらのお店に至っては、看板を片方だけ変えたあげく、もう片方には昔の看板が残っているという体たらく。ちょっといくら何でもやる気なさすぎやろ。もうちょっとどうにかならないものでしょうか、これは。

中突堤中央ビル

しかし「グルメ横丁」っていったい何なんでしょうかね。微妙にリニューアルされているだけに、その場末感を感じられないのが寂しさを膨張している気がしてならないんですが・・・。

古すぎる地図に残されたかつてのハーバーランドが

中突堤中央ビル 地図

(ここからはちょっと余談)中突堤中央ビルの2階、中突堤旅客ターミナル側には、周辺の地図と神戸市内(元町・ハーバーランド周辺)の地図が掲示されているのだが、

中突堤中央ビル 地図

そこには「ダイエーメガバンドール」「オーガスタプラザ」、「ハーバーサーカス」に「ニューオータニ」など、一昔前のハーバーランドの様子がこの令和の世に至るまで残されていた。今のハーバーランドも良いですが、この時期のハーバーランドを見るのもそれはそれで良かったですよね。いろいろ問題があったのも事実ですが・・・(ちなみに現在これらの建物は、現在それぞれ「神戸ハーバーランドumie」「プロメナ神戸」「神戸ハーバーセンター」「ホテルクラウンパレス神戸」になっています。)

プロメナ神戸 地域特性を理解し損ねた超大型商業施設、その夢の跡。
兵庫県神戸市の再開発エリア、神戸ハーバーランド。株式会社神戸市の見本として作られ、一時は「大成功」と呼ばれたこのエリアだが、地域特性を理解できなかった結果撤退する施設が続出している。そしてこの「プロメナ神戸」も例に漏れないのであった・・・
神戸ハーバーセンター 30年で経営母体が4回変わった!?いわくつきの物件。
兵庫県神戸市にある「神戸ハーバーランド」は、神戸ポートタワーやメリケンパークといった神戸を代表する観光地のすぐとなりにあるエリアとなっており、多くの商業施設が入るumieやモザイク...

タイトルとURLをコピーしました