大阪市大阪府近畿

大阪・旭区「千林栄通商店街」のスーパー玉出推しがスゴすぎて困惑する件

大阪市旭区に位置する「千林商店街」は大阪でも有数の規模を誇る商店街としてその名が知られており、そのせいか千林地区に居住する人々のみならず、その周りからも多くの人を集める商店街として大阪では一定の知名度がある。

千林商店街 地下鉄千林大宮駅と京阪千林駅を結ぶ、地元住民の台所。【旭区】
大阪市旭区に、「千林大宮」という駅がある。大阪メトロ谷町線の駅となっており、梅田や天王寺へも1本でアクセスできる、なかなか便利なエリアだ。 今回は、そこにある商店街に...

千林商店街

そんな千林地区周辺には、中心となる「千林商店街」を中心に多数の商店街が存在し、それぞれが工夫を凝らし切磋琢磨を続けることにより、いまどきの大阪では珍しい「多数の商店会組合が共存共栄を続ける」エリアとして、一定の地位を保ち続けている。今回は、そんな千林地区に所在する様々な商店街のうち、京阪電車の千林駅からすぐのところに所在する商店街「千林栄通商店街」について、その実態と見どころをお送りしていくとしよう。

スーパー玉出推しがスゴい「千林栄通商店街」

千林栄通商店街

千林栄通商店街は、京阪電車千林駅を出て右に向かったすぐのところにある商店街だ。アーケードは整備されておらず、道も狭いため少々ディープな印象を覚える。しかしのっけから「スーパー玉出」の看板が「千林栄通商店街」の文字よりも目立つようにデカデカと書かれており、印象の強さを感じてしまう。そりゃ「パチンコ屋と間違える」なんて言われますわな。

千林栄通商店街

入口の横には商店会公式の地図案内が。「SKマンション」なる、明らかに住宅としか思えないような物件が商店会のマップに掲載されていたり、地図左上に書かれているひらがな表記が「せんばやしさかえどり」になっていたりと、情報量の割になかなかツッコみどころの多い地図だが、とにかく気にしないで進んでいきましょう。

千林栄通商店街

商店街の中へと入っていく。中は典型的な裏通りの商店街といった具合で、自転車がズラズラと並んでいる状況や少々お店が少なくなってしまっている状況まで、なんだか「典型」という以外に言葉が浮かばないほどの典型的な風景が広がっている。ま、チャリンコが多いのは大阪の商店街じゃどこもそうなんですけどね。

千林栄通商店街

しかし、そんな「典型すぎる」光景を映し出している千林栄通商店街だが、この千林栄通商店街には、他の商店街にはないある不思議な特徴を持っている。どういうわけか「スーパー玉出」の看板がいろいろなところに立っているのだ。それも、明らかにスーパー玉出があるとは思えない場所にも、だ。どうやら、商店街の街灯に付随してついていること、もともとテナント名が入っていたところに「スーパー玉出」の看板がついていることから、空き店舗となったお店の看板に「スーパー玉出」という看板をつけているようだ。これに近しい光景は全国でちょこちょこ見かけるが(電柱広告に宣伝を入れている、などが良い例)、いかんせん「スーパー玉出」の看板なものだから目立って仕方がない。しかしここまではっきりと目立つ看板を出す(出せる)小売店も「スーパー玉出」くらいだろう。ある意味センスがあるっちゃあるのかもしれない。

ちなみにこの件について店員さんに聞いてみたが、「アルバイトなのでわからない」とのこと。ご迷惑をおかけしてスミマセン。

千林栄通商店街

話を元に戻そう。千林駅前周辺ではまだなんとかにぎわいを見せているこの千林栄通商店街だが、その商店街も奥のほうに入っていくと、営業しているお店も少なく、まるで普通の路地かと見間違えるような光景が広がっている。だが、まるでそこにそびえたつかのように存在する「スーパー玉出」の文字が、ここがただものではないということを再確認させてくれる。しかしそれにしても、これってお店が閉まれば閉まるほど「スーパー玉出」の看板が増えるってことよね。笑えるというかなんというか・・・。

千林栄通商店街

商店街の終点に到達した。商店街の終点には、「千林栄通商店街」と書かれた、通常とは違う形の街灯が建っている。良かった、ここは「スーパー玉出」に侵されていない(?)ようだ。でもその後ろにはやっぱり「スーパー玉出」の文字。なんだかここまで来ると笑ってしまうな。何なんでしょうかね。なんかの契約でもしてるんですかね。本当によくわかりません。

肝心の「スーパー玉出」ですが・・・

スーパー玉出 千林店

なお、本題の「スーパー玉出」だが、こちらは現在も「スーパー玉出 千林店」という名称で営業を続けている。直轄の大型駐輪場もちゃんと確保しており、自転車使用率の高いナニワ人からも絶大な支持を受けている模様だ。

スーパー玉出 千林店

しかしその中身はというと、やはりそこはスーパー玉出。明らかにパチンコ屋だとしか考えられないほどのギラギラした照明に「TAMADE」の文字を光らせ、今日もお客さんを歓迎している。恒例の1円セールだって健在だ。

スーパー玉出 千林店

スーパーとは思えないほどのド派手なエレベーターも、ここにはちゃんと健在だ。エレベーターの中がボロボロでも、乗るたびにガタガタ揺れてもだーれも気にしません。

スーパー玉出 千林店

そして店内にあるエスカレーターには、「右側の手すりにご注意下さい。」という意味深な掲示が。どうやら、みんながみんな右側に乗るから(注:大阪では、通常エスカレーターの右側に人が立ち、急ぐ人が左側を通る)ダメになってしまったんでしょうね。普通なら速攻修理案件ですが、もちろんここはスーパー玉出。気にしないで使い続けてます。やっぱりここは大阪でした。そんなもんですわな。

千林商店街 地下鉄千林大宮駅と京阪千林駅を結ぶ、地元住民の台所。【旭区】
大阪市旭区に、「千林大宮」という駅がある。大阪メトロ谷町線の駅となっており、梅田や天王寺へも1本でアクセスできる、なかなか便利なエリアだ。 今回は、そこにある商店街に...


タイトルとURLをコピーしました