近畿兵庫県神戸市

神戸市西区「ダイエー資料館」「中内功記念館」で超貴重な資料を拝見してきた

資料館/史料館というのは実に面白い場所で、他では見ることのできないような実に貴重情報が掲載されているというから見ていて本当に飽きないものだ。先日、当取材班でも髙島屋の史料館にお邪魔し、その素晴らしい資料の数々をじっくりと眺めさせて頂いた。

404 NOT FOUND | こべかつ!

流通科学大学

さて、今回は神戸市西区・流通科学大学にやってきた。察しの良い方ならもうお気づきかもしれないが、ここ流通科学大学はダイエーの創業者・中内功が創設した大学となっており、現在に至るまでそのスピリッツを社会に広める場所として名を馳せている。

中内功記念館

ダイエー資料館

そんな流通科学大学内には「中内功記念館」「ダイエー資料館」「キャッシュレジスター博物館」という3つの資料館が用意されており、我々取材班はその中の「中内功記念館」及び「ダイエー博物館」を訪問した。今回は、それら2つの施設の訪問レポートをお届けすることにする。

施設概要

施設名:中内功記念館・ダイエー資料館・キャッシュレジスター博物館

営業時間(全館共通):平日 10:00~15:00 土日祝休館

展示内容:中内功に関する展示品・ダイエーに関する展示品など

アクセス:神戸市営地下鉄西神・山手線 学園都市駅下車徒歩5分

※利用には電話(078-794-3555)もしくは予約フォームからの予約が必要。

中内功記念館で「人」をうかがう

中内功記念館

受付にて名前を名乗ったのち、まずは「中内功記念館」へ。中内が幼少の頃から青年期までを過ごした場所である「サカエ薬局」の姿を再現したという立派な建物がお出迎え。当時の薬局の様子と居住空間が見事に再現されている。

中内功記念館

サカエ薬局の中を見てみよう。いかにも大正~昭和初期の商店という雰囲気の建物だが、この中で商売の基礎を学び、やがて三越を超える巨大な小売業を作ったと考えると驚きでしかない。

中内功記念館

中内功記念館

中内功記念館

中内功記念館の中に入っていこう。内部には中内功の半生を描いた映像でのガイダンスや生涯について書かれた年表、その他様々な展示が入り混じっており、見ていて非常に面白い。のちの「ダイエー資料館」と内容が被る部分も多く見られるが、ここはダイエーあっての中内である以上仕方ないだろう。

中内功記念館

中内功記念館

大学内の一施設ということもあり、自身が創設した流通科学大学に関する展示もなされていた。少子化ということもあり、大学の数が多すぎると言われて久しいが、そのスピリッツが今後の世代にも受け継がれるよう頑張ってほしい限りだ。

中内功記念館

なお訪問の最後には資料館内にある執務室再現コーナーにて記念撮影。何と言って良いのでしょうか・・・非常に不思議な気分になりました(笑)

ダイエー資料館で「事業」をうかがう

ダイエー資料館

中内功記念館を見たのち、もう1つの博物館、ダイエー博物館へと向かう。以前Twitterでも話題となっていたが、ダイエー創立からの歴史展示に加え、様々な品物や資料が展示されており、想像以上に見ごたえのある場所となっている。

タイトルとURLをコピーしました